京都の伝統行事、イベント、展示会、会場の企画・設営とレンタル用品

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
創業 文久年間 貸物装飾・展示企画 株式会社 矢野|京都の伝統行事をサポートする技能集団
矢野について設営実績イベント企画・設営レンタル用品京都の催事会社案内リンク集
トップページ > 2009年10月 アーカイブ
株式会社矢野 トップページへ
新着情報

2009年10月 アーカイブ

時代祭

 2009年10月24日

今年で105回目を迎える京都三大祭のひとつ「時代祭」が22日の秋晴れの中、無事に斎行されました。


時代祭は平安神宮の祭りで維新により衰退した京都の活性化を目指し、市民と共に明治28年に始められたお祭です。


午前9時より神幸列が御所に向けて出発し、行在所(あんざいしょ)にて鳳輦(ほうれん)が鎮座、神事道具等を安置し神事が執り行なわれます。

その後いよいよ御所の建礼門より平安神宮に向けて行列が出発し、優美な歴史絵巻を繰り広げます。

御所に向かう神幸列の様子
IMG_3422.JPG
行在所の様子(御所 建礼門前)
IMG_3429.JPG
行列の進行を待つ待機場所の様子
%91%D2%8B%40%8F%EA%8F%8A.JPG

床机に毛せんをかけたものがずらりと並びます。


秋の風物詩の一つ「時代祭」が今年も華やかに京都を彩っておりました。

貸し物・設営に関するお問い合わせはこちら

北野天満宮 ずいき祭

 2009年10月01日

季節は10月を迎えました。

1日から5日の間、北野天満宮ではずいき祭りが催されます。

このお祭は実りの秋に豊穣の喜びを感謝する祭りです。

天神様を祀る北野天満宮は学問の神様でしられていますが、もともとは天候の神様として親しまれてきました。

瑞饋(ずいき)祭りのずいきとは“里芋の茎”のことで漢字にすると“芋茎”となります。
そのずいきを神輿の屋根に葺いていることから名前の由来はきています。

%82%DD%82%B1%82%B5.JPG

みこしの装飾は“野菜の芸術”ともいわれ見ごたえのある神輿です。

%89%8F%93%FA.JPG

御旅所では縁日も催され一層の賑わいをみせます。
秋の訪れを祝い、豊穣を感謝する祭はこのずいき祭りをはじめ多くの神社で催されます。




京都で催事をお考えの際は是非当社にご相談ください。

お問い合わせページ






−矢野の新人がお届けするホットな情報−
日常のことや、京都のことなどざっくばらんにお伝えしてまいります!

146歳貸し物屋の新人日誌はこちら