京都の伝統行事、イベント、展示会、会場の企画・設営とレンタル用品

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
創業 文久年間 貸物装飾・展示企画 株式会社 矢野|京都の伝統行事をサポートする技能集団
矢野について設営実績イベント企画・設営レンタル用品京都の催事会社案内リンク集
トップページ > 2010年01月 アーカイブ
株式会社矢野 トップページへ
新着情報

2010年01月 アーカイブ

吉田神社 節分祭

 2010年01月26日

2月といえば節分。
市内の多くの神社で節分行事がはじまります。

その中でも、吉田神社の節分祭は、節分の日である3日を中心に前後3日間行われ、
平安時代の宮中行事の形を残し、最も古い形式だと言われています。

前日の追儺式(ついなしき)では、冬と春を分ける節目を前に、
陰陽が衝突して生じた邪気を追い払う「鬼やらい」の儀式で1年の無病息災を祈り、
当日の火炉祭(かろさい)は、積み上げられた古札を焼き、
新春の幸運を授けると言われ、深夜に行われます。

%90%DF%95%AA.JPG

行事日程
2月2日前日祭「古式鬼やらい」(追儺式)18:00
2月3日当日祭「古札焼納祭」 (火炉祭)23:00

たくさんの縁日も出店され、境内は賑わいます。

寒い日も続きますが、日もだんだんと長くなり、節分の行事と共にようやく春の季節を迎えます。

節分などの行事にもご利用いただいております献酒台ひな壇などの設営は当社にお任せください。

お問い合わせはこちらから

三十三間堂 通し矢

 2010年01月12日

新春の行事として今年も三十三間堂にて「大的全国大会(おおまとぜんこくたいかい)」(通し矢)と「楊枝のお加持(やなぎのおかじ)」が催されます。

「大的全国大会」は全国から弓道をたしなむ2000人が集まり技を競う大会で、新成人の女性による弓引きなどその姿は新年にふさわしく晴れやかです。

IMG_1135.JPG

射的場から大的にいたるまで特設射場の設営は当社によるもので、長年にわたり射場の設営に携わらせて頂いております。
こちらの屋根は支柱式テントを用い、片方の屋根を持ち上げ屋根を高くし弓引き用の高さで設営するなど、大会仕様の設営を見ることができます。他にも、的の設置、柵の設営などがございます。


また、同日に催される「楊枝のお加持」は頭痛封じに効くといわれ、楊枝の小枝をもって参拝者に注ぎ、頭痛封じ・無病息災を祈る伝統行事として有名です。

当日(1月17日)は無料公開ということもあり、多くの参拝者で賑わいを見せる三十三間堂。
新春の風物詩が今年もやって参りました。

謹賀新年

 2010年01月01日

%94N%89%EA%82Q.JPG