京都の伝統行事、イベント、展示会、会場の企画・設営とレンタル用品

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
創業 文久年間 貸物装飾・展示企画 株式会社 矢野|京都の伝統行事をサポートする技能集団
矢野について設営実績イベント企画・設営レンタル用品京都の催事会社案内リンク集
トップページ > 2011年01月 アーカイブ
株式会社矢野 トップページへ
新着情報

2011年01月 アーカイブ

節分祭 2011

 2011年01月28日


2月3日にあわせ、京都のあちこちの社寺で邪気祓いや
豊作を祝うが行事が行われます。

今回は当社が携わらせていただいている「平安神宮 節分祭」の設営の様子をご紹介いたします。

節分 狂言舞台
正午に行われる奉納狂言の舞台。
鏡の間、橋懸かりなど舞台一式を設営します。
節分 狂言舞台
節分 豆撒き舞台
境内に特設した豆撒き用の舞台。ここより福豆が撒かれます。
節分 豆撒き舞台
平安神宮では平安時代の祓の行事を再現しており、
黄金四つ目の「方相師」が登場するなど 宮中の行事を見ることが出来ます。
平安神宮 (応天門前にやってきた鬼達)

「大儺之儀」が行われた後、豆撒き行事、大火焚き神事が行われ行事を終えます。
冬の邪気を追い払い、春を安全に迎える「節分」行事が近づいて参りました。

節分における会場設営、その他商品につきましてはこちらからお問い合わせください。

三十三間堂 通し矢 2011

 2011年01月13日


新春行事の風物詩、三十三間堂の「楊枝のお加持・通し矢」が
本堂・境内特設会場にて1月16日(日)に開催されます。

「全国大的大会(通し矢)」は弓道の弓初めでもあり、
晴れ着姿の新成人や熟練射手が日頃の鍛錬の成果を競いあいます。

通し矢は、今年で61回目を迎え、初回からの長きにわたり設営を任されております。

通し矢.JPG

射場から60mはなれたところに大的を設置します。


本番の晴れやかな様子の中にも弓を射る姿は勇ましく、
凛とした空気が漂うのが通し矢ならでは。

同日、境内で行われる頭痛封じの法要「柳楊のお加持(やなぎのおかじ)」と共に
新春の風物詩として多くの方が訪れます。


新春の行事をはじめ、季節の催事でお困りの際は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

謹賀新年

 2011年01月01日

%94N%89%EA%8F%F34.JPG