京都の伝統行事、イベント、展示会、会場の企画・設営とレンタル用品

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
創業 文久年間 貸物装飾・展示企画 株式会社 矢野|京都の伝統行事をサポートする技能集団
矢野について設営実績イベント企画・設営レンタル用品京都の催事会社案内リンク集
トップページ > 2011年06月 アーカイブ
株式会社矢野 トップページへ
新着情報

2011年06月 アーカイブ

夏越の大祓〜茅の輪〜

 2011年06月28日


6月30日

半年の区切りとして、各地神社において夏越の大祓(なごしのおおはらえ)が催されます。


厄を祓い、残りの月日を安全に過ごす為に行われてきた伝統的な行事です。
これからの暑い季節を迎える前に、夏越の大祓で残り半年の無病息災を祈願してみてはいかがでしょうか。

平安神宮茅の輪.JPG (平安神宮の茅の輪)


茅の輪(ちのわ)

夏越の大祓で欠かせないのが「茅の輪くぐり」。
茅の輪に使う茅(かや)は、古来より神聖なものとして扱われ、穢れや厄を浄化する
意味を持った植物です。

茅でつくる特設の大きな茅の輪を左→右→左と8の字に3回くぐり
身を清めると共に穢れをおとします。

夏越の大祓を終えるといよいよ、本格的な暑さが到来します。
当社では夏に向けた行事の設営を承っております。
日除けのテントをはじめ節電対策として扇風機など、夏の行事にお役立てください。

お問い合わせはこちらから

レンタル紹介〜地鎮祭 用品〜

 2011年06月15日

6月も半ばとなりました。
当社では「地鎮祭」などの会場設営・レンタルを承っております。

普段ではなじみの薄い「地鎮祭」。
「地鎮祭」の行事で使うものにはさまざまな用具があります。
その一部をご紹介いたします。

地鎮祭.JPG

こちらは「手水桶」
桶に水をはり、杓を使って手を清めます。

清めた手を拭く際は、手拭き紙を用います。
また“杉葉”は神事には欠かせないもので、
汚れた水を浄化する意味もあり、水受の中に敷きます。

「地鎮祭」は工事を始める前にその土地を清め、
神様を鎮めて土地を使用するお許しをいただくと共に、工事の安全を祈願する行事です。
家を建てる際には必ず行われてきた伝統的な儀式です。

長くその場で過ごすことになる建物。
その安全を願う行事は今も昔も大切にされてきました。
ひとつひとつの動作にはそれぞれに意味があり、
手を清めることは神事に入る前の大事な所作にあたります。

そのような儀式に必要な用品を当社では一式取り揃えております。
「地鎮祭」などの設営でお困りの際は是非当社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

設営〜式典〜

 2011年06月01日

当社では竣工式や除幕式、テープカットなどの式典の設営を承っております。
看板をはじめ、式典に必要な道具一式取り揃えておりますので
是非ご利用ください。

テープカット式典.JPG

公園の開園に伴い、式典が催されました。
テープカットのリボンから、周辺の看板、式次第、テントなどを設営いたしました。

紅白リボン.JPG

紅白幕の他、広蓋やリボン、手袋、はさみなど必要な用品一式用意しております。
それぞれの会場に合わせ配置やサイズ等、用途に応じた提案をさせていただきます。
催事でお困りの際はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから。