京都の伝統行事、イベント、展示会、会場の企画・設営とレンタル用品

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
創業 文久年間 貸物装飾・展示企画 株式会社 矢野|京都の伝統行事をサポートする技能集団
矢野について設営実績イベント企画・設営レンタル用品京都の催事会社案内リンク集
トップページ > 新着情報
株式会社矢野 トップページへ

新着情報

六道まいり

 2019年08月05日

8/7〜8/10までの間、東山にある六道珍皇寺にて「六道まいり」が行われます。
「六道まいり」は、お盆に亡くなった方々の魂をお迎えする行事として知られ
境内外に長蛇の列ができるほど毎年多くの参拝者で賑わいます。

SN3G0053.jpg六道珍皇寺の迎鐘

冥途から迷わず帰って来られるよう、「迎鐘」をならすことで精霊をお迎えします。

多くの人で賑わう行事では、特設のテントを設営しております。

IMG_2705.JPG

中には高野槙を売る商店が並び、日差し除けとして皆様に役立てていただいております。
当社ではこのような催事におけるテント設営や、装飾一式のご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

祇園祭

 2019年07月09日

7月の京都は祇園祭

7月17日、先祭の山鉾巡行に合わせ、四条通りに設けられる「くじ改め所」・「特別観覧席」の設営を行います。
早朝からの交通規制と共に設営がはじまります。
(現在は四条通が一車線のため、写真は過去の様子です。)

%8B_%89%80%8D%D5.jpg くじ改め所観覧席にて


いすを並べ幕を張り、いよいよ巡行の始まりです。


IMG_9324.JPG 紅白で彩られた特別観覧席

長刀鉾を先頭に山鉾がくじ改めの儀から順に四条通りを巡行し
目の前を通る行列に多くの方が酔いしれていました。

祇園祭の行事は7月31日まで続きます。

祇園祭の最後を飾る「疫神社の夏越祭」に至るまでの各所で当社の技術が活かされております。

茅の輪の製作

 2019年06月06日

6月末に半年のけがれを落とす「茅の輪」が神社の鳥居に設置されます。
これからの時期はこの茅の輪の製作が始まります。

IMG_3440.JPG

近年では茅(ちがや)も数が減少し入手もままならなくなってきてます。

大きな輪にすべく数人がかりで巻いてゆきます。


IMG_3439.JPG


この茅の輪くぐりの行事が終わるとまもなく本格的な夏となります。

お問い合わせはこちらから。

葵祭

 2019年05月08日

この時期の京都は暑いような日と肌寒い日が交互に訪れるような気候。

行列の通る糺の森(ただすのもり)は新緑の青さが行列を一層はえさすことでしょう

この行列の裏方としてあちこちでヤノの設備が生かされております。


写真は過去の様子

お問い合わせはこちらから

桜のイベント

 2019年04月08日

いよいよ春のあたたかな季節となってまいりました。

その季節を象徴する桜。

IMG_1877.JPG

各地ではさまざまな春のイベントが開催されています。

IMG_1830.JPG (二条城)
1.jpg (東寺)

春の京都をより一層華やかなものへと当社も各地で設営に携わっております。

春の陽気と彩りを感じる至福のひとときに当社の技術をお役立てください。